So-net無料ブログ作成
検索選択

フローターサーブ 打ち方 [オーバーハンドパスのポイント]

vs01.jpg

一緒に始めた友人たちとは随分と実力に差ができてしまい、焦る気持ちでいっぱいだったとしても、 バレーボールのスキルがみるみる内に上達していき、チームで頼られるプレーヤーになってしまう練習法がこちら





あなたも、↓の中に思い当たることはないでしょうか??


練習する時間をほとんど取れない

サーブカットが上手くできない

サーブが届かない

市販の本やDVDを見ても、よく分からない





バレーボールのトップリーグで活躍するだけのレベルに到達するには、さすがに運動センスや身体能力に恵まれたものが必要になりますが、

アマチュアの大会で活躍することを考えると、実は、誰でも一定のトレーニングを積めば、簡単に飛躍的な上達を果たすことができます。


images1.jpg

バレーボール特有の体の動かし方や、パスやレシーブのコツなど、上級者が知らず知らずのうちに身につけている基礎的なスキルを、

普段の練習で効率よくトレーニングしていけば、それほど激しい練習をしなくとも、みるみるうちにバレーボールがうまくなっていきます。




vs03.jpg

東京バレーボールアカデミー 斎藤利さんの驚異のバレーボール上達法は、

シンプルなトレーニング内容を短時間続けるだけでも、見違えるようにバレーボールがうまくなるように練習メニューが構成されていて、

身体能力や体力、現在のバレーボールスキルに関係なく、誰でも実践できるように工夫されています。


vs10.jpg


斎藤利とはちなみに、これまで2000人以上を指導してきた実績のある人で、さらに教え子全員がバレーボールの上達に成功するという結果を出しています。


東京バレーボールアカデミーで代表を務めているほか、一般社団法人バレーボール検定協会 代表理事を務めたり、

雑誌『熱中!バレー部!』では、連載記事を担当するなど、あなたもどこかで見かけたことがあるかもしれませんね。
斉藤さんの詳細な実績などはこちら

vs04.jpg





驚異のバレーボール上達法では、

体を壊しかねないような激しい練習は一切せずに、短時間のシンプルなトレーニングだけで、最大限の効果が出せるようになっています。

vs11.jpg

プログラム通りに進めていけば、ステップバイステップで上達していけるようにカリキュラムが構成されているので、

年齢を問わず誰が実践しても、途中で挫折することなく最後まで楽に続けることができます。



具体的な練習内容に関しては、詳細な説明がこちらにありますので、

ここではいくつかポイントをあげていくと、↓のようになっています。


vs09.jpg



片手キャッチボールの効率的な練習法

アンダーハンドサーブの手の握りとポイント

スパイク練習の極意

スパイクは、壁打ちなら上手くできるけど、ジャンプするとミートできない人の解消法










あなたもバレーボール上達に欠かせない「体の動かし方」を覚え、そのうえで、様々な良いプレーを学んでいけば、

今まで難しくてできなかったようなことも、どんどんできるようになっていきます。


images2.jpg


練習時間を、1分たりとも無駄にすることなく、↓のような結果を次々と手に入れることができます。






相手からマークされる選手になる

サーブカットがうまくなる

いつでも安定したプレーができる

大会でよい成績を残せるようになる








vs08.jpg

チームメイトとの実力差がこれ以上開いて、挽回するのが絶望的な状態になってしまう前に、短期間で飛躍的な上達を果たすにはこちら










脅威のNSP打法
ゴルフ非常事態宣言
池田貴久
介護保険施設等実地指導マニュアル

下園壮太

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。